さてさて、上野

 「そういえば、上野」というタイトルで長々と書いてしまった・・・「日記」としてはいかがなものかと思い、新たに「エッセイ」というカテゴリーを作ることに。「エッセイ」と言うほどの大した物でもないが「長文のつぶやき」をこちらに載せようと思う。

さて、「上野」という場所に幾つかの思いがある。
其れまでは、上野公園=不忍池or動物園=臭い 或いは「アメ横」=下町 (コレ、大好き!)
テレビで見る「花見客」=場所取りに四苦八苦の新人サラリーマンetc

私の中ではそんなイメージしかなかったのだけれど、ある時180度変わった。

この場所は、「明治維新」の匂いがする!

数年前の春、ある人からの頼みで上野に行った。娘さんが芸大を受験したので合格発表を見に行って欲しい、と言うことだった。
だいたい、「芸大」が何処にあるのかも知らなかったのでネットから起こした地図を頼りに行ったのだが、こんなに美しい場所が東京の、しかも「下町イメージ」の中にあるとは思いもよらなかった。「下町」の、いわゆる自然発生的な美しさとは違う、ある時代のある人々の高潔な思いから派生した美しい風景。道すがら、国立博物館、それに付随する洋館「表慶館」を右手に見ながら行くと突然武家屋敷の門。「因州池田屋敷表門」がある。これは元々ここにあったのではなく、いつだか何処かから移設されたのだそうだ。威厳がある。

それから暫く行くと目的の芸大。道の両側に広がる静かな空間。緑に囲まれている。
若い時にこの場所に来ていたら、私も芸大を目指そうと思ったかもしれない。(目指すのは勝手だ)
残念な事に、メモした番号は無かった。しかし合格者の数の少ないことに驚いた。狭き門どころではない。メモにある学科の合格者は5〜6名だったと思う。
そもそもここを受験するという時点でかなり優秀なのだ。その娘さんは結局浪人せずに別の大学に進まれた。
ただ、この場所で、明治から現代までの多くの芸術家が研鑽を積んだのだ、と思うと不思議な気分になった。凡人は早々に退散。

つづく by YOKO

コメント
「上野公園=不忍池or動物園=臭い」で噴出してしまった!そんな私は今日、感染性腸炎になってしまいました。笑ったらめっちゃ痛い。
それはさておき、芸大の門をくぐるだけでも行ってみようかなと思いました。
  • とんや
  • 2010/08/26 11:47 PM
おいおいっ!大丈夫かい!?・・・だって動物園は臭いよ。笑い事じゃない!
  • YOKO
  • 2010/08/27 1:02 AM
今日点滴を打ってもらいました〜。まだ痛いです・・。
  • とんや
  • 2010/08/27 2:28 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

member profile

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM